一般歯科

虫歯・歯肉炎・親知らずでお困り等、患者さんひとりひとりの症状に合わせ、的確に治療を行っております。痛みを少なくする事には特に気をつけています。

また、緊急の場合も対応いたします。治療内容には「保険取扱い」と「保険適応外」の治療がございます。 担当のドクターが治療開始前に、内容について明確にご説明しますので、 ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

ひとりひとりの安心と清潔のために

画像をクリックすると拡大します
画像をクリックすると拡大します

タカハシ歯科ではハンドピースのための滅菌器と高温オイル殺菌洗浄機により、患者様ごとに歯科用ハンドピース等治療器具を内部まで殺菌洗浄し、院内感染の防止に努めております。らお気軽にご相談ください。
(右の画像をクリックすると拡大します)

一般歯科の症例

虫歯や歯周病など一般的な歯科治療については、治すことはもちろん、治療後にまた悪くならないようにブラッシングの指導なども行っています。

また、治療で使う材料は安全なもの、見た目が自然なものを選んでいます。

そのほか、タカハシ歯科では常に噛み合わせに注意し、全体のバランスを考えています。虫歯や噛み合わせの異常からほかの症状を発見することもありますので、軽く考えず治療をしてください。

なお、虫歯治療終了後、ご希望の方にはフッ素塗布を実施しています。

フッ素塗布ゼリー

歯科医院専用、年に1~2回塗布

神経の治療(根管治療)には

歯の神経を取り除く抜髄根管治療と、虫歯が大きくすでに神経までも菌によって感染してしまった場合の感染根管治療とがあります。

―タカハシ歯科の根管治療―

※青色―正常な神経、赤色―菌に感染した神経、緑色―治療器具、ピンク色―薬

  • レントゲン写真で歯根の長さ・太さ・曲がり具合をチェックします。



  • 根の先まで治療器具が届いているか確かめてます。



  • 薬が根の先まできちんと入ったか最終確認します。



※不完全な根管治療は再発を招きます!

神経は歯の根の中にありますが、歯根自体も色々な方向に曲がっている事が多い上、さらに神経の入っている穴は非常に複雑で繊細です。(ナント1本の歯に根が4本あるものもあります。)

根管治療は、症例によっては非常に難易度が高く技術と根気の要する治療ですが、歯の運命を決める重要な治療なのです。

タカハシ歯科では、必ずドクター間で相互確認し、より確実な治療体制をとっています。